禁煙体験を読んでタバコをやめる

タバコは健康に悪いとわかっていても、吸わずにはいられない人も多いでしょう。
そのような人は、やめようと思いながらなかなかやめられない状況にあります。
特に、1日に1箱以上軽く吸ってしまうようなヘビースモーカーの人にとっては、タバコをやめるというのは身を削るように辛いことかもしれません。
しかし、中にはヘビースモーカーでありながらも禁煙に成功した人も沢山います。

そして、インターネット上には多数の禁煙体験談が載せられています。
ですから、禁煙したいと願いつつもタバコがやめられない人は、そういったサイトで禁煙体験の成功談を読み、参考にすることをお勧めします。

例えばある人の体験談では、禁煙に成功するにはまずニコチンと戦わないことが大切とあります。

これは、ニコチンが切れ始めると出る体の反応に対して、タバコを我慢するという思考を持つのではなく、この世にタバコは存在しないと思うようにしたという意味です。

また、タバコをやめると3日ほどでニコチンは体から抜けるけれど、脳内にある神経伝達物質のセロトニンが喫煙前の状態になるまでは2~3週間かかるので、それまでは吸いたい気持ちが出るというニコチンの性格を知るのも大事だそうです。

そして、ストレス解消法となっていたタバコをやめることで当然ストレスがかかるので、気持ちにゆとりのあるタイミングを見つけて計画的に始めることも重要とあり、その他にも、行動の面や精神的な面での成功のポイントが詳しく綴られていますので現実味があります。

禁煙になかなか成功できない人は、是非このような禁煙体験の成功談を読み、自分の励みにするのもよいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ