電子タバコで禁煙するとストレスが少なく済みます

煙草がどうしてもやめられない人には、電子タバコで禁煙する方法が良いでしょう。
各メーカーの煙草のフレーバーの他、ミントやフルーツなどの味や香りを付けた水蒸気を吸引する煙草型の筒状の吸入器で、カートリッジに入った液体をバッテリーの熱で加熱して霧状にし、排出できる仕組みになっています。
吸入の感覚が本物ととても似ているだけでなく、吸入時には先が赤く光るという、より実物に近い物も発売されていて、海外では電子タバコで禁煙する人は既に珍しくなくなりました。

外国では、ニコチンが少量含まれている物が出回っているものの、日本製は薬事法で許可されていない為、代替品として流通したもののニコチンは含まれていません。

禁煙をすると口寂しくなると言われますが、電子タバコを使用すればそのような気持ちにはならないので、煙草に手が伸びることも無くなります。
また、水蒸気ですぐ消えてしまう煙が物足りないと感じる人には、大量のリアルな煙を排出できる商品もあります。

充電式が主流ですが、日中充電が切れて使用できないような事態にならぬよう大容量のバッテリーが付いている物もあり、サラリーマンの方などにはそちらがお勧めです。

電子タバコの良さは、最初は商品の料金が高くかかっても長い目で見ると値上げが続く煙草に比べ断然コストパフォーマンスが良い点と、自分の体、そして副流煙が発生しないため周囲の人の健康も守れる所にあります。

気力で我慢する方法とはストレスの軽さが比べものにならず、また薬の副作用の心配も無いだけでなく、禁煙中のイライラする気持ちが無い為、最後には笑顔で煙草と別れられるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ