禁煙パイプで医者いらずの禁煙

一昔前とは大きく変わり、今や国内でも公共の場で堂々と煙草が吸える場所は殆ど無くなってきました。
飲食店でも、駅のホームでも、空港でも、何処もかしこも喫煙エリアを探さなくてはいけない現代は、愛煙者にとっては1本吸うにも一苦労です。
増税も加わり、もう止めてしまおうと決意した方も沢山いるでしょう。
そこで注目を集めているのが、市販されている様々なタイプの禁煙パイプです。

禁煙外来に通うのは敷居が高く感じても、禁煙グッズならもっと気軽に始められるのではないでしょうか。
ミスモは充電式で繰り返し使う事が出来る電子煙草で、ニコチン・タールは一切含まれていません。

吸い込むとフレーバー溶液が加熱されて霧状化し、煙の様な水蒸気が口に含まれていきます。
ミント・グレープフルーツ・コーヒーの3種類あり、コエンザイムQ10とビタミンCが配合されているので、体に悪いどころかお肌に良い煙草です。

離煙パイプは31日かけて徐々にニコチン摂取量を減らし、ニコチン依存を無くしていくという禁煙グッズで、1番から31番の番号が振られているパイプを順番通りに、煙草に付けて好きなだけ吸っていきます。

毎日3%ずつニコチンが減っていくので、1ヶ月後には95%のニコチンをカットしている事になり、ストレスを感じる事無くいつの間にか禁煙が出来てしまうのです。

禁煙するといって突然煙草を止めても、ストレスが溜まるばかりでしょう。
代替行為をする事で大いに気は紛れますし、そうしながら離脱症状を上手く乗り越えられれば大成功です。

禁煙を考え中の方は、禁煙パイプを利用してみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ