禁煙に成功する近道として禁煙外来があります

タバコが健康に良くないというのは今では世の常識的な話ですが、タバコを吸う人にとっては、止めようと思いながらもなかなか止められないのが現実ではないでしょうか。
インターネットの中にも様々な禁煙グッズや禁煙の成功談などが載っていますが、どのような方法が合っているかは人それぞれです。
また、深刻なニコチン依存症に陥っている人であれば、病院での治療を考えた方が禁煙に成功する近道とも言えます。

そして、そのような禁煙の治療を行っている禁煙外来では、現在、保険診療が可能になっていて、適用された場合、1日に1箱吸う人であればタバコ代よりも安く治療が受けられます。

治療には、ニコチンを含まない飲み薬を1日2回、約12週間服用する新しい方法があり、この飲み薬は、ニコチン切れからくるイライラなどを軽くし、タバコを美味しいと感じにくくします。

飲むだけなので、皮膚に貼るタイプのニコチンパッチと違って肌の弱い人でも使用できますし、仕事上、ガムが噛めないなどニコチンガムが向かない人にもお勧めです。

そして、健康保険で診察を受けるには、まず禁煙治療を受ける為の4つの要件を満たし、加えて、前回の治療初診日から1年が経過している必要がありますので、治療を受けたい人は専門のサイトなどで確認してみてください。

このように、病院の医師からのアドバイスを受けながら薬を処方してもらって治療を進めていけば、一人で行うよりも禁煙に成功する率が高くなります。

そして、その際には禁煙をする理由をしっかりと掲げ、どんなときにタバコを吸いたくなるのかというパターンを把握することも、禁煙に成功するコツとして同時に心得ておくとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ