禁煙グッズパイポは禁煙するのに最適です

煙草を止める為に様々な商品が出回っていますが、中でも、禁煙グッズパイポは特に有名な品ではないでしょうか。
煙草を止められない最大の理由は、喫煙が日常生活の一部になっている事が挙げられます。
長年、食事の後や休憩時間に一服していた人が禁煙により急に煙草を止めるわけなので、口が寂しくなるのも無理はありません。

加えて喫煙者は麻薬物質であるニコチン依存症の可能性が非常に高く、この2つの相乗効果によって禁煙はとても難しくなるのです。

禁煙を決意しても、そのうちの7割から8割の人は我慢の限界に達して再び煙草を吸ってしまうと言われていますし、禁煙に成功した人も、やはり吸いたい衝動に駆られますが、煙草の代わりに飴をなめたり、水を飲んだり、上手く禁煙グッズを取り入れたりなどして禁断症状をやり過ごしています。

パイポはプラスチックを素材としてタバコ型に造られており、吸うとメントールやフルーツ等のフレーバーが楽しめる禁煙用のアイディアグッズで、ニコチン等は含まれていないので、喫煙者も非喫煙者も利用可能です。

1984年に発売が開始され、「私はこれで会社を辞めました」というCMが話題を呼び、発売当初は生産が追い付かず売り切れ続出となりました。

翌年には新語・流行語大賞の流行語部門・大衆賞にノミネートされ一大ブームを巻き起こしましたが、発売から30年程経過した今、喫煙による健康被害が次々と報告され、禁煙の風潮はますます強まっています。

それに伴い、禁煙パイポも一過性のブームで終わることなく、機能性を増やして禁煙・節煙グッズの定番として数多くの人に愛用されていますので、禁煙を考えている人は一度利用してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ