楽に禁煙するにはモチベーションを持つことから

アンケート調査からみると、好奇心や仕草がかっこ良いと思って、また、友人からの勧めなどで喫煙を始める人が多いようです。
喫煙を始めると習慣になってしまうので、なかなか止めよう思っても難しいものがあります。
この止められなくなる理由には、ニコチン依存症、俗にいうニコチン中毒となるためと言われていて、そのため、禁煙法や各行政機関での禁煙に関する条例、タバコの価格や健康志向などから禁煙に踏み切ろうとする人が増えています。

禁煙には幾つかの方法があり、まずは禁煙外来で禁煙治療を依頼する方法です。

そして、次はニコチンパッチを利用する方法で、このニコチンパッチは外来で医師の診察を受けた後で処方してもらったり、製薬会社別の市販品として、ニコチネルパッチ、ニコレットパッチ、シガノンCQの三種類があり、薬剤師が常駐するドラッグストアや薬局で購入することもでき、体に貼り付けるだけと非常に簡単に利用できます。

また、禁煙グッズを利用する方法もあり、例えば電子タバコと言われるもので、疑似タバコを吸うことで止めていく方法です。
その他にも、インターネットを使った禁煙指導プログラムがあります。

概要は、医療アドバイザーのアドバイスを受けて喫煙衝動をおさえるというもので、例えば、喫煙したくなったら医療アドバイザーにメールなどをして対処法を教えてもらうほか、禁煙旅行もあります。

これは喫煙衝動を起させないよう旅行に集中させて、タバコを吸いたい気持ちを忘れさせるという手法です。
楽に禁煙できる方法はなかなかありませんが、当人のモチベーションで可能になるので、自分にあった方法を見つけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ