禁煙とダイエットの同時進行で健康的になろう

たばこを止めたら太ってしまったという体験談はよく耳にします。
禁煙するとたばこによる味覚障害がなくなり、食べ物が美味しく感じるので食べ過ぎてしまったり、口さみしさやストレスから何かを食べていないと落ち着かなくなり太ってしまうようです。
たばこに含まれるニコチンには、食欲の抑制や満腹中枢を刺激する効果があり摂取カロリーが低くなります。

そのため、太りたくないとの理由で喫煙を止めない人も多くいます。
しかし、実際にはたばこにダイエット効果があるのではなく、たばこによって食事量が減っているだけなので、健康的に痩せているとは言えません。

さらに、喫煙を続ければ長期的に見ると肥満になりやすい体質を作ってしまうことが分かっています。

たばこを止めた直後は食欲が出て体重が増えるかもしれませんが、血流や代謝が良くなり痩せやすい体質に変化しているのは確かなので、食事や運動を工夫しながら過ごすと良いでしょう。

太りたくないとの理由で喫煙を続けているのなら、摂取カロリーや食事内容をコントロールしながら止められるようチャレンジしてみることをお勧めします。

たばこを吸いたい衝動に駆られた時はお茶やコーヒーを飲んだり、散歩や軽い運動をしたり半身浴をすれば、禁煙と共にダイエット効果も期待できるでしょう。

禁煙とダイエットを同時進行することが太らずにたばこを止めて健康的になれる秘訣ですが、自分一人の力で挑戦するのが不安な方は、治療薬や禁煙外来などを活用してみるのも良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ