プラセンタの効用とサプリやその他の摂取方法

ここ最近プラセンタを含む商品もたくさん販売されており、雑誌やテレビでも見かけることが多くなりました。
摂取方法としてはサプリやドリンクを用いて身体の中からの効果を期待するものや、化粧水や美容液の中に成分が含まれていて身体の外からの効果を期待するもの、医療機関での注射や点滴によって血管内に注入する方法などがあります。

どのような作用があるかというと、まず一つめは血流を良くしてくれる作用です。
そのため生理痛や冷え症、肩こりや腰痛などの症状が軽減されるという効果があります。

血流が良くなると筋肉にも酸素がたくさん運ばれるようになるため、疲労しにくい身体になり、他には細胞を新しく元気にする作用があるので、シミやしわが減り、アトピーやニキビ肌も改善してくれる作用があります。

また細胞を新しくする作用もあるので、全身の若返りにも効果を発揮します。
そのため、更年期障害の症状が改善し、内臓も元気になるので乳汁分泌不全、胃潰瘍の症状も改善されます。

ちなみに美容に関しては保険適応とはなりませんが、内臓の治療目的に関しては保険適応となることがあります。
プラセンタの効果は摂取方法によっても違ってくるのですが、大体3日程度になります。そのため一回使用したらそれで終了ではなく、定期的に摂取する必要があります。

せっかく成分を摂取して綺麗な肌になっても、摂取をやめればもとに戻ってしまうということを忘れてはいけません。
その点でもサプリで摂取するという方法であれば、病院に通ったりする必要もなく比較的継続しやすい方法であるといえます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ