ビタミンサプリメントの必要性と選び方

みなさんはビタミン、ちゃんと取っていますでしょうか?
体の調子を整える重要な役割を担う微量栄養素ですが、毎日必要量をきちんと取るのは大変なことです。
もちろん、食事には気を使っているという人も多いかと思います。
しかし、すべての栄養をまんべんなく摂るのは不可能に近いと言えます。

また、体内に長くとどまる脂溶性のものは、一週間単位で平均値を超えていれば良いという考えもあるかも知れませんが、水溶性のものはそうもいきません。
特に、ビタミンCの体内半減期はなんと一時間で、その時間内に体内濃度が半分になってしまうのです。

一方で体内での働きは、コラーゲンの合成に関わったり、肌の状態を良くする等の本来の役割の他、余った分は抗酸化物質の代わりとなり活性酸素からの攻撃の盾になるなど、大変多機能な栄養素ですので、常に多めに摂取しておきたい栄養素です。

そこで、毎日定期的に摂取できるサプリメントはうってつけです。
選び方ですが、食事は食事できちんとバランスよく取る、という前提に立つならば、満遍なく摂れる代わりに低容量のマルチビタミン剤を強くお勧めします。

上記の通り、一度にたくさん取ってもその分多く排出されるだけで意味がなく、三度の食事でできるだけ栄養を摂取することを心がけながら、足りない部分を補うと言う使い方がベストだからです。

あくまで保険、というつもりでサプリメントを飲み始めてみてはいかがでしょうか。
歳を経るごとに、その効果を実感する事になるはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ