目を酷使する機会の多い現代人に必要なサプリメント

パソコンやテレビゲームなど、とかく現代人は眼を酷使する生活になりがちです。
目によいサプリメントがいろいろと取り上げられていますが、視力の回復や疲れ眼の改善に効果のあるものが一般的には「目に良い」と表現されています。

目に良いとされるサプリメント選びにとって大切なのは、どんな症状を改善したいのかをはっきりとさせることです。
アントシアニンやβカロチンというブルーベリーに多い成分が、眼の感度を高めるために効果的と言われています。

これらの成分には、眼に映った光を信号に変えるために必要なロトブシンを再合成する作用があります。
光を感知する力がロドブシンが欠乏すると低下してしまうため、暗いところでは眼が見えにくくなるという症状となって現れます。

眼精疲労や眼が原因の肩こりなどが、周辺の筋肉が疲労して起きることもありますが、効果的なのは眼の筋肉をケアすることです。
眼精疲労をとるために、いろいろと工夫して蒸しタオルで温めるなどのケアをするのも効果的なのですが、アスタキサンチンやビタミンBを取り入れることも効果があります。

眼の老化予防のためには根本的に取り組みたいケアとして挙げられ、白内障や加齢黄班変性といった症状は、光に体の老化を促進する紫外線が含まれていることによって、光を写す器官である眼も老化することが原因で起こるものです。

眼の老化防止のためには、ルテインのサプリメントが適しているといわれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ