サプリには副作用が出てしまう場合があります

現在は健康食品ブームとなっていますので、大変にたくさんの種類のサプリメントが発売されています。
健康食品とはあくまでも食品なので、薬品のように処方箋なども必要なく購入できますし特に用量などのきまりもありません。
ですが、複数を同時に飲んだり、何か別の薬と同時に飲むと良くない影響が出てしまう場合がありますので注意が必要です。

例えばウコンなどは二日酔いにとても効果のある健康食品なのですが、あまり長期間に渡って飲み続けてしまうと消化管などに副作用が出てしまいます。

また、健康な肝臓なら無毒化できる程度の有害な成分が含まれているのですが、肝臓に何らかの障害がある場合にはこの毒素を無毒化できないために副作用が起こってしまいます。

ですからウコンは肝臓に障害のある人は、まず医者などに相談してから飲むようにする必要があります。
また高麗人参なども高血圧の人は飲まないほうがいいという事も言われていますが、とにかく自分に判断せずに医者などの専門家に相談するのが一番です。

効くからといって大量に飲んだり長期間に渡って飲み続けるのはどんな物でも害がありますので注意しましょう。
一般的に健康な人なら、その健康食品の説明書に書かれている説明書に従って摂取していればまず副作用などの心配はありません。

サプリメントはただ漫然と飲むのではなくどんな変化があるのか注意して飲むようにしましょう。
効果の無い物を飲み続けてもお金の無駄になってしまいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ