お酢のミネラル成分はサプリで賢く摂取する

酢は、酒に酢酸菌を加えて発酵させたもので、古くから日本の調味料として使われてきました。
料理の油っぽさを和らげ、野菜のえぐみや苦み、灰汁をとり、硬い肉を柔らかくして魚の臭みもとります。
褐変の防止と赤色を鮮やかにさせますので、見た目も美しくなりますし、砂糖や醤油など他の素材と合わせると、さっぱりとして美味しく食べられます。

そのようにして使うことにより、塩を控えることが出来るため減塩効果も得られ、カルシウムの吸収も促進されるなど、他にも多くの効能が認められています。

広く知られているところでは、疲労回復や食欲増進、便秘改善に内臓脂肪を減らすなどがあります。
また、高めの血圧や血中脂質を低下させる働きもあることや、急激な血糖値の上昇やガンの再発を抑制することも分かってきました。

これらの効果は、含まれているミネラル成分である有機酸や天然のアミノ酸の働きのためですが、このアミノ酸がダイエットに有効だとされ、健康食品としてサプリメントが出回るようになりました。

食事以外に効率良く摂取するために、サプリを利用するのも良いでしょう。

また、酢は別名、自然の抗菌剤とも呼ばれ、切り花の水に入れて腐敗防止にしたり、生ごみにスプレーして消臭滅菌に、まな板や布巾の滅菌消毒や拭き掃除の水に入れて殺菌するなどの効果もあります。

リンスや洗顔にも使え、洗濯の仕上げに柔軟剤の代わりになるなど、生活のさまざまな場所でも利用されてきました。
調味料としてだけではなく、酢には幅広い用途があるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ