関節の痛みにはグルコサミン配合のサプリが効果的です

関節に痛みがある場合には、うるおい不足や細胞組織が栄養不足になっている可能性が高いです。
症状がひどくなると、立つことも歩くことも困難になるという重い状態になる場合もあります。
老化現象の一つと言えるものですが、関節にもともとあったグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などの潤い成分の不足や、ハリや弾力を作るコラーゲンが減少することにより、軟骨同士が擦れ合うことが原因となり痛みが走るようになります。

それらを改善するためには、サプリの使用により、不足しているグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどをバランスよく摂取することが大切です。

コラーゲンという成分は、体の中になかなか吸収することが困難なものですので、より分子が小さなものを摂取することが望ましく、そして、グルコサミンとともにコンドロイチンを摂取することにより、骨と骨のあいだにクッションを作りやすくなるために、より痛みが改善されやすくなります。

コンドロイチンは、必要に応じてヒアルロン酸に変化できる細胞活性成分であるために、傷んでいる細胞を再生する効果が得られやすい成分です。

また、関節の痛みを解消につなげるためにはコラーゲンも必要な成分で、他にも、コラーゲンを作るために有効とされるビタミンCが配合されているサプリ
もあります。

これらのサプリを取り入れることにより痛みが軽減され、歩くこともできるくらい改善につながりやすくなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ