目の健康維持のためにはルテインのサプリを

目に良いとされる成分として有名なブルーベリーなどに含まれるアントシアニンは、疲れ目や視力回復に効果があります。
特にアントシアニンやβカロチンといったブルーベリーに多い成分が、目の感度を高める効果があることでよく知られています。
目に映った光を信号に変えるために必要な、ロドブシンを再合成する作用があるとされています。

ロドブシンが欠乏すると光を感知する力が低下するため、暗いところで目が見えにくくなるという症状が現れます。
また、目の病気の原因の一つに活性酸素が挙げられます。

目にはもともとルテインが含まれており、活性酸素のもととなる紫外線から、私たちの目を守る働きをしてくれています。

酸化により目の老化が進むと、緑内障や白内障などが悪化しやすくなりますが、強い抗酸化作用のあるルテインは、視力回復や疲れ目以外にも、白内障、緑内障、飛蚊症、加齢黄班変性症などの目に関わる病気の予防をしたり、進行を遅らせることができます。

ルテインとゼアキサンチンは共にカロテノイドで、人の目の中にあるカロテノイドはこの2種類だけですが、ルテインは網膜全体、ゼアキサンチンは黄班中心部分に集中しています。

ゼアキサンチンの酸化防止力というのは他のカロテノイドよりも非常に高く、目の黄班部分に多く含まれていることから、特に黄班変性症の予防にはゼアキサンチンが良いとされています。

目の健康のために摂りたいサプリメントは、ブルーベリーよりもこれらのほうが効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ