ダイエットサプリを上手に利用

ダイエットするのに、食事制限をしたり運動を続けるのは苦手という人には、ダイエットサプリが人気です。
ただし、間違った使い方をしてしまうと、痩せるどころかリバウンドをしてしまったり、体調を崩してしまったりと逆効果となる事もあります。
“飲めば痩せられる”と盲信してはならず、正しい使い方を知る必要があるでしょう。
まず、ダイエットサプリとは痩せ薬ではなく、あくまでダイエットを補助する役割だという事をしっかりと認識するべきです。

サプリメントにも幾つか種類があり、主流なものは、食事制限をしながら飲んでいくタイプです。
食事を節制すると、栄養バランスが偏ったり不足しがちになるので、サプリで足りない分を補っていきます。

食べ物を極端に少なくすれば簡単に体重は落ちてくれるかも知れませんが、筋肉だけが落ちてリバウンドし易い体になったり、肌荒れを起こしたりと、健康と美容に良い事はありません。

摂取カロリーを抑えても、必要な栄養は補給して綺麗に痩せるというのがこのタイプのサプリの役目です。
体脂肪をエネルギーに変え易くするというタイプのサプリは、普段体を使わない運動量の少ない人向けと言えるでしょう。

緑茶はその一つとして挙げられますが、他にも、オルニチン・レシチン・コエンザエムQ10等色々な有効成分を含んだ商品があります。

取り込んだ糖質を緩やかに吸収して血糖値の急上昇を抑えてくれるサプリや、脂肪分の多い食事をしてしまう人には脂肪吸収を抑えるサプリ等もあるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

サプリを上手く利用しながら焦らずにダイエットを行って、理想の体型を目指してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ