不足する酵素を補う為にサプリを利用するのもお勧めです

私達は、息をしたり筋肉を動かしたりするのに考えて行動している訳ではなく、体が自然に活動する事で生きています。
食べた物を消化吸収したり、皮膚の新陳代謝や血液の循環なども自然に行われる生命活動です。
この活動を維持する上で重要な役割を持つのが酵素で、現在発見されているものは約3000種ですが、それぞれ役割が決まっており、その役割以外の働きは出来ません。

例えば、唾液の中に含まれるアミラーゼはデンプンをブドウ糖に分解し、胃液に含まれるプロテアーゼはタンパク質をアミノ酸に分解する事しか出来ません。

また、酵素は体内でも作られますが一生涯に作られる量は遺伝的に決まっており、その量は年齢と共に減少します。

酵素は熱に弱く加熱すると働きを失ってしまう為、生野菜や生の果物、納豆や麹、漬物などの発酵食品や、生の肉や魚に豊富に含まれており、これらの食品を加熱せずに食べる事が望ましいとされています。

かし、ストレスや飲酒、喫煙、偏食、暴飲暴食など生活習慣の乱れや現代の生活スタイルに伴い不足していくのが現状で、不足しがちな栄養をサプリで補う人は多く、健康維持や病気の予防、ダイエットや美容など目的に合わせたサプリが数多く販売されています。

中でも、酵素が活動するのに欠かせない栄養素にビタミンとミネラルがありますが、これらは体内では作り出す事が出来ない為、食品から摂取しなければなりません。

しかし、食品からの摂取ではなかなか足りないので、こちらもサプリを利用する人が増えています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ