健康維持に効果的なアルギニンはサプリを活用するのがお勧め

アルギニンとは、人間の身体の約20%を構成しているアミノ酸の1つで、体内での一酸化窒素の生成を補助する働きによって、血管を拡張させ血流を改善したり、活性酸素を除去する働きがあります。
この為、勃起不全(ED)の改善や動脈硬化の予防、記憶力の向上、高血圧の改善、骨の強度の改善、その他老化に伴う病気など、様々な効果が期待できるとして注目を集めています。

特に、精力の増進効果や性機能の改善に期待できるとして、男性側に原因がある場合の不妊治療としても注目されています。

そもそも、アミノ酸の一種であるアルギニンは体内において他のアミノ酸が変化して生成される為、必須アミノ酸のように食事から摂取しなければいけないわけではなく、成長期や病気になった時、ウイルスに感染した時や強いストレスの溜まる環境などにおいて不足する事が考えられ、体の健康を維持する為に意識して摂取する事がとても重要です。

アルギニンを多く含む食品は、高野豆腐や納豆、肉類や魚介類、卵類などで、1日に2000~4000mg以上の摂取が望ましいとされていますが、食事からだけで摂取するのは難しい為、サプリメントを摂り入れる事をお勧めします。

ただし、手軽に摂取できるからといって過剰に摂り過ぎる事には注意も必要です。

アルギニンだけを摂取すると胃や食道に負担をかける危険があり、時には下痢になりやすくなる事もあるので、クエン酸やレモンなどの柑橘類や梅干しの酸味成分などの有機酸と一緒に摂ると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:サプリメント

このページの先頭へ