人気のクリニックで多汗症を治しましょう

仕事中に身体のあちこちから汗が噴き出てしまったり、商談中に掌から汗が滴り落ちて書類を汚してしまい困るというような経験をして、「もしかして自分は多汗症なのでは」と不安に思う人はいるのではないでしょうか。
その様な人には、多汗症の治療をしている病院で相談してみることをお勧めします。

たとえばNTT東日本の関東病院は、数少ないペインクリニック科がある病院です。
ペインクリニック科とは、痛みを伴う病気を主に治療する所で、不随運動を伴う病気や麻酔を使用する病気も診療します。

ここでは多汗症や赤面症の診断・治療も扱っており、評判が良く毎日たくさんの患者が訪れています。

いろいろな治療の中でも胸腔鏡下交感神経遮断術は、11年間のデータで見ると4千数百件以上の手術件数があり、術式等は患者が選べるので満足度がかなり高くなっています。

他に、薬物療法(内服、外用)やアメリカ製の治療器具を使用して行うドライオック、ポツリヌス毒素注射法(ボトックス療法)、星状神経節ブロックなど数々の治療を行っています。

更に、テレビでも有名な、東京にある高須クリニックでも治療が可能です。
主に美容整形を専門に行っていますが多汗症の治療にも携わっていて、症状の重症度により違う手術法を採用したり、アフターケアも万全に行われている点が人気となっています。

また、美容整形が専門の病院なので、手術跡がとてもきれいに仕上がるというのも良い点と言えます。
それぞれの病院の特徴を把握して、より良い治療を受けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:多汗症

このページの先頭へ