ワキガや多汗症治療のミラドライのモニター募集

男性や女性に関係なくワキガや多汗症で悩む人は多く、今までの治療法としては、脇の下を切開して皮下を剥離する手術や、定期的に通院してボトックス注射を打つといった方法が主に行われていました。
しかし、日本の医療技術は常に新しい機器の導入などをして進化し続けており、最近は医療機関でもミラドライという機器を使って、切開をせずに治療が受けられるという方法を取り入れています。

このミラドライはマイクロウェーブを照射するという方法で、切開をせずに、においや汗の原因となる汗腺を半永久的に破壊して治療するという画期的な機械です。

今までの治療は傷跡が残ったり、腫れやかぶれなどの副作用があったり、手術の場合は1時間ほどの時間を要しますが、ミラドライは片脇約20分程度照射をするだけなので副作用を最大限減らす事ができます。

術後のダウンタイムも非常に短い事が特徴で、また、手術をしたその日から入浴可能で、治療後も普段と変わらず生活ができ、治療をした痕も分からないメリットもあります。

1回の治療で88パーセントの人が満足したという声もあり、実績も伴っています。
費用が気になるという方には、モニターキャンペーンなどの利用をお勧めします。

たとえば沖縄県の那覇市にある新都心エストクリニックでは、このミラドライのモニターを募集しており、モニターの方にはアンケートの回答や脇部分の撮影などの協力をお願いしています。

モニター協力の特典として割引サービスを行っており、他にも学生の方には学生割引、家族割引などの制度もありますのでまずは気軽に問い合わせてみて下さい。

このクリニックでは、ワキガ多汗症の専門で経験豊富な医師が担当するので安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:多汗症

このページの先頭へ