口コミで広がるお茶ダイエット

お茶にはさまざまな種類があります。
日本では緑茶やほうじ茶、麦茶などが一般的ですが、外国では紅茶が主流です。
バイキングやドリンクバーのあるレストランには、多種多様なお茶が置かれています。

お茶は健康的だというイメージは根強く、その証拠として、最近インターネットでは、さまざまな人の口コミにより「お茶ダイエット」なるものがキーワードとして挙げられるようになってきました。

お茶ダイエットとは、ダイエット効果のあるいろいろな種類のお茶を摂取することです。
それぞれの種類によって、その効果が異なります。

ハーブティーやブレンド茶など、多くの人の意見や口コミを参考にしつつ、自分に合ったものを見つけていくことも、一つの楽しみとなっているようです。

日本茶の代名詞とも言える緑茶には、タンニンという成分が含まれており、これが脂肪を分解する酵素を高めてくれることにより、ダイエット効果がみられるといいます。

また、運動前にそれを飲むことによって、その成分にあるカフェインにより脂肪がエネルギー源として利用されやすくなるため、脂肪燃焼効果が促進されます。

しかしながら、運動後にそれを飲むことは、あまり良いこととはされていません。
スポーツによって消費された栄養を補給する成分が含まれておらず、また無酸素水分であるため体に吸収されにくいからです。

どんなものにも適切、不適切がありますが、それをどんな場面で使うのかといったことも、多くの人がインターネットの意見や口コミを参考にしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お茶

このページの先頭へ