ダイエットに効くお茶の紹介

お茶に含まれる有効成分の中には、脂質や糖質を抑制し、太りにくい体質に変える効果を見込めるものがあります。
ダイエットに有効なお茶の効能について紹介します。
まず、日本人に最もなじみの深い緑茶に含まれるカテキンは、糖分を分解する酵素と結びつき、吸収を抑制する働きがあります。
他にも、カテキンには腸内の悪玉菌のみを殺菌する作用を持つ為、善玉菌が活発になって整腸作用が促されます。

また、緑茶に含まれるカフェインには脂肪を燃焼する効果が見られるのでダイエットも叶います。
今や定番となったウーロン茶にはサポニンという成分の含有量が多く、油分の吸収を防いで体外に排出する作用があります。

含まれているウーロン茶ポリフェノールが血管内の脂肪分解酵素のリパーゼを活性化し、中性脂肪が遊離脂肪酸へ素早く分解するのを手助けします。

その結果、体脂肪の燃焼や活性酸素の減少、糖尿病の抑制などが期待出来ます。

ゴーヤの種には共役リノレン酸という成分が豊富で、体内に取り込まれると共役リノール酸という成分に変わり、この共役リノール酸は体脂肪の燃焼を促進する為、ゴーヤ茶はダイエットに効果があると言われています。

また、ゴーヤにはビタミンCや食物繊維も多いので美肌作りにもお勧めです。

しかし、お茶は自然食品なので、飲めばすぐ痩せるというわけではありません。

また、効果を感じる為には毎日続けて飲む事が重要なので、自分の口に合った美味しく飲めるものを無理なく取り入れる事が第一条件と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お茶

このページの先頭へ