手軽に飲めるごぼうのお茶の健康効果とは

ここ数年で注目され始めた健康食品の中でも、様々な健康効果が期待できるとして人気なのがごぼうです。
ごぼうには腸内環境を整え便秘を解消する食物繊維やオリゴ糖、利尿作用あるイヌリン、若返り効果があるサポニン、肌トラブルを解消するタンニンなど、健康に良い成分が豊富に含まれています。
そのまま調理して食べることで様々な健康効果が期待できますが、野菜が苦手な人や独特の食感に馴染めない人、食べる時間が取れない人はお茶にして試してみてはいかがでしょうか。

お茶ならば、普段飲んでいるお茶やコーヒーの代わりに健康的なごぼうを気軽に摂取できます。
また、ノンカロリーなのでダイエットにはうってつけですし、ノンカフェインなので子供でも夜でも気にしないで安心して飲めます。

飲み方はホットでもアイスでも楽しめ、自分なりのアレンジを加えてさらに飲みやすくしても良いでしょう。
出がらしは混ぜご飯やスープ、手作りお菓子などに入れて食べられるので、ごぼうの栄養を余す所なく全て利用できます。

さらに、殺菌作用があるのでうがいをするだけでもインフルエンザや風邪予防になり、むし歯や口内炎、のどの痛み、花粉症の緩和が期待できます。

自分で一から作ることも可能ですが、今では市販品も数多く出回っており、スーパーやコンビニ、ネットショップなどで気軽に購入できます。

市販品にはハト麦や黒豆などが入っているブレンド茶もあり飲みやすく作られていますので、独特の風味や味が苦手な人は手軽な市販品を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お茶

このページの先頭へ