頭皮が赤いと脱毛のサインです

頭皮が赤いのは抜け毛のサインで、健康な人の頭皮は青白い色をしています。
ですから、もし年齢が若いのに頭皮が青白くない場合は、抜け毛のサインといえます。
とはいえこれはまだサインの段階なので、一挙に抜け落ちてしまうわけではありません。
この段階で適切な手入れをすればいいのです。

この場合は、原因を突き止めて対策を打たなければいけません。
まずは、シャンプーを無添加の育毛シャンプーなどに交換します。

赤いだけでなくフケが出たりカユミがあったりするので、シャンプーを交換してこれらの症状が治まるようであれば良い方向に向かいます。

シャンプーの成分は人によってアレルギー反応を起こすので、異常があった場合はすぐに違うシャンプーに交換することが大切です。

また、睡眠不足もよくありませんし、ストレスも悪影響を及ぼします。
髪の毛は真夜中にしか作られないので、夜更かしは育毛の敵です。

また、外的な要因で頭が日焼けをしてしまっても赤っぽく変色してしまいます。
これも抜け毛の原因になりますので、夏のプールや海なども要注意です。

心配な人は、スイミング用の帽子できちんと保護するようにしましょう。
特に日焼けが苦手な人は要注意なので、必ず帽子で保護することが大切です。

また、頭皮の改善には食事も重要で、ビタミンEなどを含む製品を摂取して、体の中から元気を与えるようにしましょう。
これらのトータル的な努力で、必ず良い方向に向かうはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ