抜け毛や薄毛の予防には、頭皮への血行が悪くならないように注意しましょう

抜け毛や薄毛の予防をするのなら、頭皮マッサージをしたり、運動をして血行を良くすることが大切です。
なぜならば、血行が悪い状態だと、血液によって運ばれる髪の成長に必要な栄養分が、髪を作っている毛母細胞へと届き難くなるからです。
そうなると、毛母細胞への栄養が安定して供給されませんから、健康で丈夫な髪が育ち難くなり、十分に髪が成長する前に抜けてしまったりして、薄毛の原因になる恐れがあります。

そのため、育毛や発毛を促して抜け毛や薄毛の予防をするのであれば、血行がとても重要になります。

育毛剤を使用するタイミングとして理想的なのはお風呂上がりで、その理由は、お風呂上りに育毛剤を使用すれば、頭皮の毛穴が開いているため成分が浸透しやすいということと、血行が良くなっていますから育毛剤の効果を十分に得ることが期待できるからです。

そのため、育毛剤を使用するタイミングはお風呂上りをお薦めします。

また、運動をすることも大切で、その理由は、運動不足になると心肺機能が低下するため、これも血流が悪くなってしまうことに繋がるからです。

そうなれば髪の成長を阻害しますから、抜け毛や薄毛の予防のためにも、定期的な運動をして運動不足にならないようにしましょう。

運動不足の防止には、軽いジョギングやウォーキングがお薦めですが、それが難しい場合には、軽いストレッチやラジオ体操でも構いませんから、意識して毎日体を動かすようにすることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ