頭皮のマッサージについて

最近、髪の毛のケアだけでなく、頭皮のケアにも注目が集まっていますが、間違ったケアをすると、抜け毛や薄毛、顔のたるみなどのトラブルになってしまいます。
正しいケアで健康な状態を保つ事が出来れば、髪も美しく強くなり、適切にマッサージをすると血行が良くなり栄養が隅々にまで行き渡ります。
これにより、髪の根元にまで栄養を届けてくれるので、刺激する事は髪を健やかで美しくする効果にもなります。

自宅で、毎日のシャンプー時にするのも良いですが、日常生活のほんの少しの時間で出来る、簡単な頭皮マッサージを具体的に紹介しましょう。
まずは、円を描くようにこめかみ付近から刺激していきます。

こめかみから耳の上方にかけて、両手の親指以外の四本の指を当てて、耳を包み込むように親指を後頭部に置いて固定させます。
そのままの状態で固定して、四本の指を使いながら円を描くようにほぐします。

次に、指をずらして下から上へ移動していきます。
頭の血行は下から上へ流れているので、血流に従いながら下から上へ揉み上げるような動きをするととても気持ちいいでしょう。

ただしやりすぎは負担を掛けてしまうので、1日5分程度が目安になります。

顔のたるみに効くリフトアップのやり方は、まず指の腹の部分を使用しながら、おでこから頭頂部に引き上げるように行い、時間にすると20秒ほどを目安にして下さい。

次に耳の上を、両側から手の平で20秒押し上げるようにします。
最後に、頭の上で両手を組んで、頭頂部を掌で20秒摘み上げるという3つの手順で出来ます。

顔のたるみには、頭の皮膚と1枚の皮で繋がっているという事から頭からのケアも重要なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ