頭皮ケアの正しい方法について

頭髪の悩みは多くの人が持っているものですが、どういった症状で悩んでいるかは様々です。
頭皮のべたつきやかゆみ、フケの発生、抜け毛などの症状があり、これらは適切な頭皮ケアで改善することができます。
ここでは、頭皮の健康に良い習慣を紹介していきます。
頭皮のケアに大切なことは、血行を良くして新陳代謝を促すことです。

毎日運動する習慣をつけたり、風呂にじっくりつかって体全体の血行を良くすることが大切で、また、睡眠時間も重要で、22時から2時の間は「シンデレラタイム」と言われており、この時間は副交感神経が最も活発になる時間帯とされています。

この時間帯に睡眠を取ることで成長ホルモンが大量に分泌され、新陳代謝が活性化するため頭皮のケアに良いです。
食生活では、男性ホルモンを増やす可能性の高い肉類、牛乳、香辛料やニンニクなどは控えて、野菜を摂取するよう心がけましょう。

他に、酒類を飲むと肝臓の働きが活発になり、髪や頭皮への働きが衰えてしまうので飲み過ぎないように気をつけます。
また、タバコも血行を悪くする原因となるので、出来ることなら禁煙をお勧めします。

そして、シャンプーの際には少し工夫をする事で、効果的にケアできます。
まず、髪をいきなり濡らさずに、櫛でとかして汚れやフケを浮かせましょう。

シャンプーはしっかりと泡立て、後頭部から側面、前頭部へ包み込むように洗っていきます。
すすぐ際は地肌をお湯に浸すような感覚で行い、髪が伸びる方向と逆に流すと泡や汚れが落ちやすいです。

そしてタオルでよく水気を切り、ドライヤーは根元からかけるようにします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ