脱毛の症状を引き起こさないために頭皮の状態をしっかりと整える

脱毛が気になるという方は多く、年齢や性別を問わず、実に4人に1人の方がこの症状による悩みを抱えています。
一口に脱毛と言っても、男性と女性それぞれによく聞かれるもの、若い世代に多く見られるものなど種類も症状も様々です。
例えば、男性型脱毛症は、とある酵素によりヘアサイクルの成長期が短くなり、髪が十分に育たなくなることが原因と言われています。

髪の毛を育てるエネルギー成分も生成が抑制されるため、毛が細く短い状態で、特に頭頂部が抜けやすくなる方が多くいます。
反対にm女性に多いのは女性型脱毛症で、加齢によって女性ホルモンが減り、男性ホルモンとのバランスが崩れるために起こります。

症状は髪全体が薄くなるのが特徴で、毛自体も細く短いものが増えていきます。
こうした症状が見られる頭髪トラブルですが、防ぐためには頭皮環境を整えることが最も大事です。

頭の地肌部分は言わば土壌と同じで、肥えた土壌に立派な植物が育つように、頭皮も必要な栄養素や酸素をしっかりと行き渡らせなければ丈夫な髪は育ちません。

ですから、発毛力が高められるミネラルやタンパク質を摂っていきましょう。
タンパク質は肉・魚介類、ミネラルは野菜や海草類などに多く含まれています。

また、体の外からも頭皮環境はケア可能で、その方法が正しいシャンプーを行うということです。
単にゴシゴシ洗っても頭皮を傷めるだけなので、爪は立てないで指の腹で洗い、すすぎは十分過ぎる程しっかり行いましょう。

様々な脱毛症状を引き起こさないよう、しっかりと頭皮環境を整えることが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ