頭皮のかゆみの原因を知りケアを心掛けましょう

頭皮の悩みは、性別や年齢を問わず、年々増加傾向にあります。
その諸症状には、湿疹、臭い、フケ、乾燥といった一般的なものから、吹き出物、赤み、炎症といったものまで様々です。
なかでもかゆみに悩まされている方は多く、原因はいくつか挙げられます。

頭皮は皮脂が多い場所とも言われており、毛穴の汚れをきちんと落とさないとやがて乾燥してフケとなり、そのフケがかゆみを引き起こすのです。
しかし、その反対にシャンプーのし過ぎも良くありません。

皮膚の表面を保護する役目を持っている皮脂を必要以上に取り除いてしまうと、頭皮は防御反応から過剰に皮脂を発生させるようになり、大量に分泌された皮脂は汗やホコリと結びつき刺激を与えてしまいます。

シャンプーをする際は、爪を立てたり無理に力を入れず、マッサージしながら優しく洗うようにし、洗い残しがないよう丁寧にしっかりすすぐようにしましょう。

そのほかにも、紫外線による日焼けやシャンプーが肌に合わないことによるアレルギー反応、カラーリング剤の刺激が強すぎて炎症になっているケースもあります。

また、睡眠不足が続くとホルモンバランスが悪くなり、皮脂の過剰分泌が起こりますし、食生活では、塩分や肉類、脂質、香辛料といった刺激の多いものを食べ続ける事も悪影響です。

不規則な生活習慣やストレスも影響しますので、1日最低でも6時間以上は睡眠をとるようにし、バランスよく食事をとることも重要となります。
あまり意識されていない頭皮ケアですが、かゆみの原因や正しいケアの方法を知り、頭皮トラブルを解消しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ