正しいシャンプーの仕方と頭皮ブラシの使い方

シャンプーは頭皮の汚れを落とす事が目的で、髪の毛を洗う事ではありません。
最近では、毛穴の汚れや頭皮の汚れを落として、尚且つマッサージ効果も期待出来るシャンプーブラシや頭皮ブラシが流行しています。
しかし、使い方を誤ると髪や頭皮を傷め、抜け毛や薄毛の原因に繋がる場合もあるので、正しい頭の洗い方と頭皮ブラシ使用の注意点について紹介します。

まず、正しいシャンプーの方法ですが、お風呂に入る前の髪の毛が乾いている状態のうちにブラッシングして、髪に付いているほこりや汚れを落とします。

スタイリング剤を使った場合はブラッシングだけでは汚れがなかなか落ちませんが、通常の汚れであればブラッシングだけで落ちるケースが多く、頭皮の汚れも取ってしまう効果もあります。

次に、38度くらいのお湯で髪と頭皮をよく流し、それからシャンプーを軽く泡立てて頭皮にしっかり付けて洗っていきます。

この時、地肌全体に泡が行き渡る様に指の腹でマッサージする事が重要で、地肌まできちんと洗えてマッサージ効果も狙える頭皮ブラシの使用が便利です。

ブラシは、力を入れず小刻みに前髪の生え際から頭頂部、耳の後ろから後頭部、襟足を洗い、仕上げにブラシで髪をとかす様に地肌全体を洗っていき、最後に、時間をかけてしっかりと洗い流します。

すすぎ残しがあるとフケやかゆみといった頭皮トラブルを引き起こす原因となるので、ヌルつきがなくなるまで頭皮と髪をよくすすぐ事が大切です。
頭皮ブラシを有効に利用して、清潔な頭皮を保ちましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ