正しい洗髪で頭皮改善しましょう

薄毛・抜け毛・フケ・痒み・赤み・臭い・頭皮乾燥・頭皮脂・頭皮ニキビなど、この中の一つでも当てはまれば、何らかの皮膚トラブルを抱えています。
年々増加傾向にある頭皮の悩みは、性別や年齢を問わず、悩みを解決するには頭皮改善が不可欠になりますが、溢れる情報の中で自分に合った改善方法を探し出すのはなかなか労力が必要です。
よく耳にするのが、不摂生な生活や偏った食生活を改める、良い睡眠をとるといったことですが、どれもきっちりと生活に取り入れるのは至難の業ではないでしょうか。

実は、頭皮の環境を良くするために一番重要になるのは「頭皮の洗い方」で、どの頭皮トラブルにも基本的な効果を発揮し、簡単に毎日自然にできる方法です。

まず、シャンプーの前にブラッシングをすることによって、髪の毛の汚れが落とし易くシャンプーが泡立ち易くなります。
しかし、あくまでもとかす程度で頭皮を傷つけないようにすることが大事です。

シャンプーをする前に、38度前後のぬるま湯で髪を予洗いして、頭皮に十分に水分を行き渡らせてから、アミノ酸系のシャンプーを使って指の腹で揉み込むように洗います。

泡立てて爪は立てずにマッサージするように頭皮を洗い、髪の毛は泡で包み込むようにすれば十分で、シャンプーの成分が残らないようにしっかり洗い流します。

トリートメントやリンスをする場合は、毛先に付けることを意識し、頭皮や毛の根元には付かないようにしてしっかりとすすぎ、タオルドライ後は熱過ぎない温度のドライヤーで根元からしっかり乾かします。

洗髪回数など洗い過ぎに注意し、1日1回で十分に効果が期待できる方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ