頭皮への刺激が少ない白髪染めを使って髪を染める

白髪染めにはいくつかの種類があり、染めたいと思った時に一体どれを使用すれば良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。
選ぶポイントとしては、理想とする髪色に近いものや染まり具合などは勿論ですが、何より頭皮への刺激が少なく肌に優しい白髪染めを使用することをお勧めします。
使うものによっては、薬品の影響で地肌がヒリヒリしてしまったり赤くかぶれてしまったりする場合があります。

このような状態にならないために、地肌のことも考えて出来るだけ刺激の少ない商品を使うのがベストです。

そうした商品はいくつかありますが、例えば「ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント」や、「レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー」などが、地肌にも優しい染料の一つに挙げられます。

ルプルプには、頭皮と髪に優しい紅花や藍の葉・茎といった植物由来の染料が使われているため、ダメージを与えずに髪を染められます。
染めた後も天然成分のおかげでパサついたりせず、綺麗に色を入れられます。

低刺激ですから素手で髪の毛に塗り込むことが出来ますし、手に付いても石けんで洗えば簡単に洗い流せます。

もう一つのレフィーネは、白髪を染める効果とトリートメント、そしてヘッドスパの3つの効果を持つ商品です。

アレルギーや肌荒れの原因にもなる刺激の高い化学成分は一切使わず、ショウガやオレンジなど自然な成分だけなので安心ですし、生え際から毛先までムラを出さずに染められ、さらに髪にコシやふんわり感も出してくれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ