頭皮の汚れの改善について

薄毛や抜け毛で悩みを抱えている方や、臭いが気になったりフケやかゆみといった頭皮のトラブルに悩む方は多く存在します。
最近は男性だけでなく、女性でも悩んでいる人が増えてきています。
臭いのトラブルは、皮脂がシャンプーの際に洗いきれずに残ってしまい、ほこりなどが雑菌の繁殖を招くことが原因です。

体の中でも一番皮脂が多いと言われる場所には、フェイスケアの際によく聞く顔のTゾーンがありますが、頭部はこの部分の約2倍もの皮脂腺があると言われています。

また、毛穴が大きくて数も多いため、汗や皮脂、フケなどの老廃物や油性の整髪料が残りやすく、これらが酸化して毛穴に詰まってこびりつくのも臭いの原因になっています。

普段使っている整髪料なども毛穴を塞いでしまったり、空気中の化学物質と結びついてしまうこともあるので気を付けましょう。

こうしたトラブルを防ぐには、毎日のシャンプーの際に丁寧に指の腹でマッサージするようにし、毛穴の汚れを浮かせてしっかりと洗い流すことがとても大切です。

また、髪を洗った後にしっかりと乾かさないとカビの原因になり、髪が濡れている状態はキューティクルがとても剥がれやすい状態ですから、吸水性に優れているタオルで丁寧に水分を拭き取り、しっかりと髪を乾かすようにしましょう。

頭皮の環境を整えるためには、できれば低刺激のシャンプーを使用して丁寧に洗髪し、その後はしっかりとドライすることを心掛けて下さい。
頭皮環境を整えることで育毛効果もアップします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:頭皮

このページの先頭へ