簡単にウコンの栽培を家庭で行う

最近いろいろなものに取り入れられているウコンですが、実は家庭でも栽培する事が出来ます。
健康食品としてとても広く知られており種類もいろいろありますが、食用の場合は秋ウコンを利用しましょう。
ではまず、いつ植えるのが良いのでしょうか。

それはだいたい4月から5月とされています。
ここで知っておかなければならないのが、ウコンは亜熱帯植物のため寒い地方だと上手く育たないということです。

西日本はもちろん大丈夫ですが、東北あたりになってくると少し難しいかと思います。
植える場所は、ベランダなどで育てる場合にはプランターやスチロール箱などで大丈夫です。

芽が出るまでに少し期間はかかるので、気長に待ちましょう。
だいたい6月から芽が出始めて、そこからはすくすくと育っていきます。

夏になってくると花が咲きますが、この花はとても綺麗でおよそ1か月咲いています。
そして、夏も終わって秋になると収穫する日もいよいよ近づいてきます。

だいたい11月頃に収穫することになります。
自分で栽培したものを食べるのはとても嬉しい事です。

貯蔵方法で大事なのが温度調節で、亜熱帯気候で育つものですから寒さには弱く、冬でも置いておきたいという場合は密封出来る袋や容器などに入れて室内で保管するのが良いでしょう。

逆に、夏場に保管する場合は冷蔵庫などでも大丈夫です。
後は、調理するなりそのまま食べるなり自由に活用できます。

様々な調理法で使えて、また自分で育てた喜びもあり、すごく達成感が味わえます。
ぜひ一度、ウコンの栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウコン

このページの先頭へ