秋ウコンにはクルクミンが豊富に含まれています

ひとくちでウコンといってもいくつかの種類があります。
見た目は良く似ているのですが、良く見比べると色などで見分ける事が可能です。
なかでも秋ウコンには、クルクミンが豊富に含まれています。

クルクミンは肝臓に良く効く成分なので、二日酔いの時などに肝臓にかかる負担を軽くする効果があります。
二日酔いのメカニズムは、飲んだアルコールが胃や小腸から血管などに吸収されて、その後アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに変えられます。

このアセトアルデヒドの毒性で、気分が悪くなったり頭が痛くなったりする二日酔いの症状が引き起こされてしまうのです。
アセトアルデヒドが体の中に残った状態だとずっと気分が悪くなってしまう事から、翌日になっても気分が悪い二日酔いの状態になってしまいます。

二日酔いにならないためにはアルコールの適量を守ればいいのですが、なかなかお付き合いなどの場合には適量を守れない時もあります。
二日酔いを早く治すには、アルコール分解に必要な水分とエネルギーの補給が必要です。

また、汗や尿などで体の外にアルコールを排出するようにします。

次に、肝臓の代謝機能を高める成分などを摂取するのですが、この成分に秋ウコンが最適で、クルクミンが豊富に含まれていますので、肝臓の代謝が促進されてアルコールが早く分解されます。

このクルクミンには、胆汁の分泌を促したり利尿作用があります。
お酒を良く飲む人にはクルクミンはとても助かる成分となりますから、購入する際には成分表を確認するようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウコン

このページの先頭へ