生ウコンのレシピはインターネットなどで見つけましょう

生ウコンをもらった場合は扱いに困ってしまう場合がありますが、調理法を知っていれば誰でも簡単に扱う事ができます。
まずは、薄くスライスして乾燥させますが、カビなどが生えないように注意する必要があります。
良く乾燥したらミルサーを用いて粉状にして、その後は密閉容器に入れておけば保存する事ができます。

使い方はとても簡単ですから、インターネットなどでレシピを調べてみましょう。
元々ウコンは、カレーに調味料として使用されています。

ターメリックという名で呼ばれていますが、全く同じものです。
自分でカレーを作る際にも使用する事ができます。

他にも、単にお湯などに溶いて飲む事もできますし、ジュースや牛乳など、自分の飲みやすい飲み物に溶かしてもお勧めです。
また、粉状にする前のスライスした状態で油で揚げるとチップスにすることもできますし、生をおろしてスープに使う事もできます。

とにかく何にでも使うことが出来ますので、オリジナルレシピを作ってみるのも良いでしょう。
ウコンは二日酔いに大変に効き目があり、粉状にしたものを家に置いておけばすぐに飲むことができます。

成分のクルクミンが肝臓に働きかけてくれますので、二日酔いの症状を緩和してくれます。

また飲みやすいように錠剤タイプやドリンクタイプなど様々なサプリメントも発売されていますので、飲み会の前などに飲んでおけば二日酔いの予防にもなります。

誰でもドラッグストアやコンビニエンスストアなどで購入する事ができますので、試してみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウコン

このページの先頭へ