アサヒの濃縮ウコンはお酒の席が多い人に最適です

仕事上の接待や、毎日の晩酌が続くような方の健康維持のためには、肝機能を改善できる健康食品を毎日の生活に取り入れることが重要です。
お酒の席が多い人の健康維持には、アサヒから発売されている濃縮ウコンが最も効果的だと言えます。
ウコンは、ターメリックとも呼ばれるカレー粉に含有されていることで有名な成分で、ショウガ科の多年草です。

種類がいくつかあり、最も肝機能に効果的なのが、クルクミノイドが豊富な秋ウコンから摂取した濃縮エキスです。

アサヒの濃縮ウコンは、この濃縮エキスを主成分として配合してあり、その補助成分には、西洋ハーブであるマリアアザミを加えることにより、より忙しく働く人の肝臓をフォローすることができる商品となっています。

その他に配合されている成分には、野ぶどうエキスと亜鉛で、より体を活性化させる機能が高い商品です。

副主成分であるマリアアザミは、別の肝臓への改善効果が期待できるもので、マリアアザミエキスは、肝臓の中で生まれる活性酸素を抑制することで、肝細胞の保護を行い、肝臓の機能改善に貢献できる優秀な成分でもあります。

マリアアザミは、ヨーロッパでは薬効ハーブとして利用されてきた古い歴史があるものですが、現在では、ヨーロッパ各国の医療機関において、肝臓の薬として利用されているという優れた効果がある成分です。

この成分の組み合わせで実現出来る相乗効果により、疲れた肝臓を修復し守ることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウコン

このページの先頭へ