肝臓に期待できる顆粒やドリンクタイプのウコンサプリ

飲み過ぎて二日酔いの朝には、シジミのみそ汁が症状改善に役立つ事で有名です。
また、飲み過ぎで弱った肝臓にはウコンが効果的と言われており、その成分が入った栄養ドリンクは数多く販売されています。
ウコンはインドなどのアジア諸国で多く栽培されている植物で、日本では沖縄県や鹿児島県、奄美大島が主な生産地です。

この植物は世界中で50種類以上存在し、生薬としても使用されています。
英語ではターメリックと呼ばれていて、香辛料としてもスーパー等で売られています。

色が鮮やかな事から、料理の色付けや風味をプラスするために使っている人もいるようですが、ウコンの効能は適量を取ると肝臓機能の回復や消化器の回復、免疫力の増強、更には癌の予防改善やアルツハイマーにも効果あるのではないかと言われており、現在研究が進められています。

ただし、取り過ぎると逆に副作用を起こしやすくする場合もあるので注意が必要です。
とはいえ、肝機能の回復や消化器の回復が期待できるので、お酒が好きな人は積極的に摂取した方が良いかもしれません。

巷で市販されている商品は種類が豊富で、カプセルタイプやドリンクタイプ、顆粒や粉末タイプ等があり、成分の1つであるクルクミンの含まれている量も様々です。

例えば、売れ筋のウコンのチカラはドリンクタイプと顆粒タイプがあり、オレンジの味を付けて飲みやすく工夫されています。
また、携帯に便利なスティックタイプもあります。

しかし、ウコンを使用した商品は肝臓の負担が少なくなる事が期待されていますがあまり過信せず、お酒の飲み過ぎには注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウコン

このページの先頭へ