ワキガ治療の料金はいくらくらい必要なのか

ワキガ治療には一体どれくらいの料金がかかるのでしょうか。
ワキガ治療の料金は、クリニックによって金額にばらつきがあります。
高いところも安いところもありますし、自己負担なら高いけれども、保険が適用できて安く済むませられるケースも見られます。

また、一見して安い金額を提示していても、それは手術費のみで、診察代や術後のケアの費用が含まれていない場合もあります。
しかし大体の目安としては、保険が適用されれば3万円から10万円ほど、適用されない場合は15万円から35万円ほどが大体の相場といえます。

選択する施術によりかかる金額も違ってきますが、剪除法、超音波法なら25万円ほど、吸引法なら15万円ほど、ローラーシェービング法は35万円ほど、ボトックス注射は10万円ほどが目安です。

保険が適用される治療法というのは、剪除法などのメスを使って比較的広範囲の皮膚を切除するものです。
しかし、どのクリニックでも必ず適用されているものではなく、美容外科での施術の場合は保険が効きません。

健康のための手術ではなく、美容のための手術と見なされるからです。
そうはいっても、ワキガ手術の実績が多いのは美容外科ですので、そのぶん施術の技術も高い可能性が考えられます。

保険が適用されなくても、施術が成功して術後も良好であれば結果的に安く済みますし、成功例の多いクリニックで手術を受けるという選択肢もあるでしょう。
クリニック選びでは予算とともに、クリニックの質も考慮して決定することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ