ワキガのにおいは当人より周りが気づくことが多いようです。

男女共に最近、特に多いといわれているワキガは、独特のにおいがするのでちょっとやっかいです。
自分ではなかなか気づきにくく、周りの人達に先に知られてしまう事で女性にとってはケアの仕方というのに非常に悩みますから、対策や病院選びはとても慎重になってしまうかもしれません。

ワキガのにおい対策に一番適しているのは、「消臭クリーム」であると言われています。
よくお店などでみる制汗剤をふりかけて終わりという人がいますが、これは大きな間違いで効果は全く期待できません。

それどころか逆に、スプレーで吹きかけてしまうと一気に周りに広がってしまうので、対策としてよいやり方ではないですから悩み解決とまではいかないでしょう。

専用の消臭クリームは、無添加で天然成分のみの配合になっており、小さいお子さんでも使用できるほど肌には優しく安心です。

値段は少々高めですが、病院での手術は「ちょっと抵抗がある」という方にはこちらがお勧めになります。
ただし、手っ取り早く治したいという方には、やはり病院での手術がよいと言われています。

その種類は、切除、削除、吸引、超音波などたくさんあるので、どれを選択したらよいか困ってしまうでしょうから、受診先の医師の説明を細かく聞いてから手術内容を決めるのが間違いないでしょう。

その際は、基本「皮膚科」に行くのが2度手間にならなくていいかもしれません。
ワキガはほとんどが遺伝なので、気づいた時点で早めのケアにとりかかる、これが症状を長引かせない事につながります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ