全国展開のクリニックなら銀座と同じワキガ手術が受けられる

わきのにおいが気になると、ワキガかどうか心配になります。
皮膚科などで専門医のカウンセリングを受け、直接診てもらうことで詳しい判断ができます。
症状が軽い場合は、皮膚科での治療や塗り薬でにおいを抑えることができますが、外側だけでなく内側から、食生活を変えて体質を改善することで早く良くなります。

しかし、症状が重いとなると、手術でにおいの原因となる汗腺を除去することになります。
銀座には、ワキガ治療を専門とした形成外科や美容外科の病院やクリニックが多数あります。

クリニックは駅からも近く便利な立地にあり、全国展開しているクリニックもありますので、近場で銀座と同じ治療が受けられます。
しつこい勧誘をするクリニックもまれにあるので、探す際には口コミサイトなどを利用すると良いでしょう。

わきを数センチ切開して汗腺を除去する手術は健康保険が適用され、加入していれば片側で2万円程度となります。
目視で取り除くので取り残しがなく、片側だと1時間で終わりますし、入院せずに日帰りできるのも利点です。

抜糸するまで1週間程度かかり、それまではわきをあまり動かさないようにする必要がありますので、片側ずつ行うと日常生活に支障が出ません。

切開するのは嫌という場合は、レーザーやマイクロ波での治療があります。
わきにレーザーやマイクロ波をあてて、汗腺の機能をなくしていくものです。

ワキガの知識や実績があるクリニックなら、独自の治療法もあります。
保険が適用されないので高額にはなりますが、切らないので抜糸の必要もありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ