一人でできるワキガ解消法について

ワキガで一人悩んでいませんか?
自分の臭いが気になりだすと、どうしても他の人の視線が気になってしまい内向的になりがちです。
そして、「きっとこの人も自分のことを臭いと思っているに違いない」と疑心暗鬼になって、悩みをどんどん一人で抱え込んでしまうようになります。

そこで、簡単に出来る範囲での自己処理の方法をお教えします。
まず、臭い対策でよく耳にするミョウバンですが、これは本当に効果てきめんです。

中程度くらいまでのワキガならば、ほとんどこれで無臭になってしまいます。
やり方は簡単で、スーパーなどで売っている粉末状のミョウバン50gほどを、1~1.5リットルの水に溶かして、臭いの気になる部分に塗るだけです。

これだけで、本当にびっくりするくらい臭いが消えます。
朝塗れば夜まで持つと思いますが、万全を期すならば昼にも塗り足しましょう。

また、昼に学校や職場でミョウバン水を塗るのは不可能だという方は、市販の制汗スティックの中で、成分表に「アルム石」もしくは「焼きミョウバン」と書かれてあるものを利用すれば、効果は大体同じです。

また、腋の処理をしていない方は、毛を剃るだけでも臭いの量がかなり変わります。
毛がたくさん生えていれば、当然臭いの成分が付着する面積が大きくなるわけで、大量の臭いの成分を保持することになってしまいます。

綺麗に処理すれば、それだけで友達に「気にならなくなった」と言われるほど効果のある人もいます。
よほど重度の方でない限り、上記二点を実践されることで、臭いからおさらばすることができるはずです。

腋汗対策は、臭いがしない人でもエチケットとしてするものですからあまり重く考えず、毎日のエチケットとして上記の方法を続けてみてはいかがでしょうか。
手術や薬などと言う前に、簡単な自己処理でワキガを解消して自信を取り戻しましょう!

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ