ワキガの特徴と専門クリニック

ワキガは腋臭症とも呼ばれ、腋などにあるアポクリン腺から分泌される汗が原因で、周囲にも分かる程の強い臭いがします。
しかも、毎日その臭いを嗅いでいる為に、当の本人は気付いていない場合があるので、周りの人達も指摘しづらいものです。
まず、腋臭の特徴として、耳垢の湿りが挙げられます。
これは、アポクリン腺の量が多い為で、衣類の腋部分に黄色い汗じみができる事もあります。

また、遺伝しやすいので、家族の中でワキガがいる人は可能性が高いと言われています。
しかし、自分で臭いに気付き気を付けていてもなかなか改善されず、逆に対策をしすぎて腋臭を悪化させてしまうケースもあります。

この様な事態を防ぐ為に、早めに専門クリニックを受診しましょう。
そこでは、ボトックス注射等の保存療法や手術をする方法があります。

ボトックスは薬を注射する事により、4~5ヶ月の間、汗の分泌を減少させる最新の治療法です。

腋臭が軽度の場合は医療脱毛レーザー治療が効果的で、アポクリン腺は毛穴に沿って存在しているので、脱毛レーザーで毛穴ごと破壊させる事により臭いが抑えられ、更に腋の脱毛が同時にできる等、女性にとっても嬉しいメリットがあります。

その他にも、臭いの元となるアポクリン腺を完全に除去する手術があり、保険も適用される場合がありますので、まずは医師に相談しましょう。

そして、汗をかいた後はすぐに入浴したり、細菌が増殖しやすい腋毛を剃る等、少しでも臭いを抑える為に常に清潔を心がけることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ