ワキガの対策方法として段階的に紹介します

ワキガ(腋臭症)の原因は汗です。
汗はエクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺という3つの部分から分泌されます。
この3つの汗腺の相互作用により細菌が発生しワキガ臭が起きますが、特に臭いが強い人はアポクリン汗腺が多いという事になります。
アポクリン汗腺は脂肪や尿素、そして匂いがきついアンモニアなどを含み、独特の臭気を出します。

ワキガの対策として、汗腺の部位を清潔に保つこと事はもちろんですが、その他にも、腋毛を剃る・吸収性のある下着を身に着ける・食生活を和食中心に心がける・制汗、デオドラントスプレーの使用などが挙げられます。

市販のものでは「8×4」や銀が配合された「Ag+」などがありますので、購入する時は殺菌や除菌ができるものを選びましょう。
その他、汗ふきシート、クリームタイプやスティックタイプなどもあり、体内から防臭する方法でのサプリメントもあります。

そして、上記以外に効果的な治療法として「ボトックス」注射が存在します。
腋の下の真皮に注入する方法で、汗を減少させる事で臭いもかなり軽減されます。

腋の毛が気になる人は、脱毛を兼ねて永久脱毛療法があり、ボトックスと併用するなら更に効果的です。
また、脱毛を希望しない人にも別な方法があります。

これらの方法は、生活にも支障なく傷も残りません。
本人の腋臭症の悩みが非常に強くなり、日常生活に影響するようなら手術という選択もあります。

入院をしなければならず日数も掛かりますので、まずは専門医に相談する事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ