ウォーターサーバーのお勧めのポイントとは

日本は、そのまま飲むことができるほどの綺麗な水が水道から出てきます。
このような国は世界で見るとめずらしくとてもありがたいことなのですが、水道水をそのまま飲むことをためらう人も多いです。
地域によって違いはあるものの、カルキ臭さを感じたり、マンションなどでは貯水槽の汚れも気になるところです。

浄水器やアルカリイオン整水器を水道に取り付けている家庭も多く、そうでない場合でも、市販のミネラルウォーター類をスーパーなどで購入しています。

浄水器は2、3万円ほどかかり、アルカリイオン整水器になると20万円ほどするとも言われており、市販のミネラルウォーター類は2リットルで100円以下でも手に入るのでお試しにはいいかもしれませんが、買い続けるとなると、その買い物が重労働になり、ストックを家に置いておくスペースも必要です。

それと比較して、ウォーターサーバーを家庭に設置することを考えると、場所はA4用紙1枚分のスペースでじゅうぶんで、水はRO水や天然水などから選ぶことができます。

そして、水は宅配で届けられるので、重いものを運ぶ重労働からも解放されます。
また、サーバーのレンタル代は無料のところもありますがメンテナンス代がかかることもあり、総合的に比較することが必要です。

水にかかる費用は、金額的なものだけを見た場合、浄水器やアルカリイオン整水器を設置した時の水道代よりはかかりますが、その水の質を考えると、水道水から天然水を作ることは不可能です。

ウォーターサーバーは、設置の簡単さや水の質の良さ、サーバーのレンタル代が無料のものもあるなど良い面もありますし、お試しで使用することもできるのでお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ