ウォーターサーバーには簡単なメンテナンスが必要です

ウォーターサーバーは、いつでも冷たい水や温かいお湯を使用できる大変便利な機械です。
ただし、衛生的に使用するためには、最低限度のメンテナンスが必要になります。
もちろん設計段階で余計な菌などが機械の中に入らないようになっているため安心ではありますが、ペットボトルを取り付ける部分は露出していますので、ユーザーでアルコールを使うなどして掃除を行う必要があるのです。

とはいっても、見えている部分を綺麗な布などで拭くだけですから、とても簡単です。
また、これとは別に、業者が行うメンテナンスがあります。

これは業者によって異なりますが、半年に1回か1年に1回くらいの頻度で行われ、本格的なメンテナンスです。
受け皿の掃除やコック部分の部品の交換、冷水や温水のタンクの分解清掃、または外観の汚れなどの清掃と多岐に渡ります。
これだけやっておけば引き続き衛生面でも何の不安もなく使用する事ができるといえるでしょう。

一つ注意する点として、このメンテナンスにかかる費用は業者によって異なり、無料の場合もありますし5000円くらい必要になる場合もあります。

また、ウォーターサーバーのレンタル料が無料であるとか有料であるという点も業者によって異なりますので、契約する前によく確認をしておく事が大切です。

そして、ウォーターサーバーは飲料水として口にするものですので、普段から説明書に記載されている最低限度のお手入れは行うようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ