ウォーターサーバーは軟水が多いです

ウォーターサーバーは、以前はオフィスなどでしか見かける事はなかったのですが、最近になって急に一般家庭でも使用されるようになってきています。
海外ではディスペンサーなどと呼ばれ、日本では給水器や冷温水器などとも呼ばれています。

ミネラルウォーターの補給はとても簡単に行う事ができ、取り付けてあるミネラルウォーターの入ったペットボトルが空になったら、新しいペットボトルと交換をするだけです。

そのペットボトルも定期的に業者が配達してくれます。
ミネラルウォーターの使用する量は各家庭によって異なりますので、配達してもらう本数は指定する事ができます。

また、ミネラルウォーターの種類は、選べる場合と選べない場合がありますが、一般的にミネラルウォーターは硬水と軟水に分けられますが、日本で使用されている水のほとんどが軟水です。

硬水はミネラル分が多いためにクセのある味になっていますし、飲み慣れていない人はお腹が緩くなる場合があります。
そういったことから、ほとんどのウォーターサーバーの業者が取り扱っているミネラルウォーターが軟水なので、それをそのまま使用すれば問題はありません。

どうしても硬水が必要な場合は、取り扱いをしている業者を探しましょう。
使用するミネラルウォーターの量は、女性の一人暮らしの場合でひと月24リットルほどになります。
ウォーターサーバーのペットボトルは1本が12リットルなので、ひと月に2本あれば十分と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ