ウォーターサーバーの選び方のポイント

近年、飲み水に対する関心が高まってきています。
原発事故から発生する放射能問題もあいまって、通常の水道水に関して信用を置けなくなった方も増えていることでしょう。
とくに小さな子どもがいる家庭では、少しでも体に良い飲み水を利用したいと考えている方も多く、そのため、ウォーターサーバーを導入している家庭も増えてきています。

しかし、一口にウォーターサーバーといっても、少し調べてみただけでも複数の会社が見つかり、これから導入したいと考えている方は、どこのもの選べばいいのか悩んでしまうものです。

そういった方は、選び方のポイントを抑えておくと絞り込みが簡単になります。
抑えておくべきポイントは、まずはボトルの種類と容量、そして水の種類と価格です。

ボトルの種類は主にふたつあり、再利用するタイプか使い捨てにするタイプかで、前者はゴミが出なくて頑丈ですが、後者は空きボトルの保管場所に困らず、使い捨てなので衛生面の心配はなくなります。

また、容量も12リットルのものや8リットルのものなど複数あるため、家庭での消費量を考えて選ぶのが良いでしょう。
水の種類に関してこだわりがあるならば、その水を取り扱っている会社のものを選ぶのがお勧めです。

しかし、種類ごとに水の値段も変わるため、あまりこだわりがないのであれば安いものを選ぶこともひとつの選択肢でしょう。
サーバー自体の電気料金はそれぞれの会社であまり差はありませんので、選び方のポイントとしては質と量、そして種類になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ