オフィスや家庭で使われるウォーターサーバー

ウォーターサーバーとは、ミネラルウォーターの入ったボトルを機器にセットするだけで、温水と冷水が同時に使用できる便利な給湯給水器のことです。
一般的にはオフィスをはじめ、多くの客が訪れる店舗や施設、病院などに多く設置されています。
本来は業務用に開発されたものですが、最近では健康を気にする人や、赤ちゃんのいる家庭での利用も一般的になりつつあります。

サーバーの水は、業者が特定の水源から採水したものを衛生管理のなされた状態でボトルに詰められているので、衛生的かつ新鮮な水で、常に美味しく綺麗な水を飲むことができます。

水は業者が配達してくれるため、買いに行って重い水を自分で運ぶ必要もありません。

高価なように思われがちですが、ミネラルウォーターを普段から買って飲んでいる人にとっては、店舗でミネラルウォーターを買うよりも、サーバーを設置して水を配達してもらう方が経済的な場合が多いです。

急な来客時にも冷たい、または温かい飲み物をスムーズに提供することができます。
サーバーは電気によって稼働しているため、冷蔵庫などと同じように電源を切ることはなく、電気ポットとほぼ同じぐらいの電気代がかかります。

しかし、熱湯しか使用できない電気ポットに比べると、冷水も利用できるサーバーのほうがメリットがあると言えるでしょう。
また、ウォーターサーバーは、常に衛生的な状態を保たなければならない性質上、定期的なメンテナンスが欠かせません。

サーバーの中のメンテナンスは、業者に任せる必要があります。
メンテナンス費用は業者ごとに異なり、無料のものから年間5000円以上かかるところまで様々です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ