ハワイの美しい自然の中でできたおいしいウォーターサーバー

ウォーターサーバーの始まりは欧米です。
日本の水道水は欧米と比べると衛生的で、世界でもトップレベルの飲み水としておいしいものですが、水道水はカルキ臭く、料理や飲み水に使うには抵抗があるという人も多いようです。

最近では、自宅や会社などに宅配し、注文に応じてくれるウォーターサーバーの人気が高まっています。
いろいろな種類があり、なかでもハワイウォーターは日本人の体質によく合う超軟水として人気です。

美しい自然ときれいな空気に包まれたハワイは、世界でも降水量の多い地域で、ハワイウォーターの原水は、島々に降った豊富な雨水が、25年という長い年月をかけてゆっくりとろ過された蓄水で、良質な水を安全に提供できるように、水源地は政府により管理されています。

純度99.99%の超軟水なのです。
RO逆浸透膜でろ過され、限りなく水の分子だけでできている、ほとんど不純物を含まない純水で、浸透性が良いため、お茶やコーヒーは風味と香りが引き立ち、水出しでも大丈夫です。

また、熱伝導性が高く、プロがびっくりするほどご飯がふっくら仕上がります。
料理に使うと、素材の甘みがぐっと引き立ちますし、赤ちゃんの粉ミルクに利用すると、ミネラル成分の摂り過ぎを防ぐことができます。

昆布からだしを取る場合など、RO水を使うことで力を発揮します。
お肌にも優しく、湿疹やお肌のトラブルを防ぐこともできます。

窓などを拭き掃除をする場合は、汚れが残りにくくなるという利点もあります。
ウォーターサーバーを使うことで、24時間いつでも、冷水と熱水が利用できます。
体に優しくおいしい水が、飲料や料理等に使えてとても便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ