ウォーターサーバーの導入を考えているなら富士山の天然水がお勧めです

ウォーターサーバーは、9リットル、12リットルなどの専用ボトルをセットして冷水や熱水が出てくる給水給湯機器です。
もともとは業務用だけでしたが、最近では水に対する安全性にも関心が高まり、美味しい水を安心して飲め、しかもリーズナブルに使えるということで、一般家庭にも広く普及するようになってきました。
さて、そのウォーターサーバーですが、これから導入したいと考えている場合、どの会社にしたらよいか迷っている人もいるでしょう。

もし、美味しいお水が飲みたいというのが導入の最大の理由でしたら、血糖値を下げると言われているバナジウムが含まれた富士山の天然水はいかがでしょうか。

取り扱っている会社にはまずクリティアがあり、日本人が美味しいと感じやすい硬度25度という理想的な軟水で、デリケートな赤ちゃんにもお勧めできます。

ボトルはワンウェイ方式を採用しており、軟質素材を使ったペットボトルはサーバーにセットすると水を使った分だけ収縮する仕組みで、内部に空気が入ることがありません。

ですから使い切るまで天然水の風味を損なわない上に衛生的です。

また、フレシャスでは、富士の玄武岩層にある豊富なバナジウムや亜鉛をはじめ、多くの天然ミネラルが優れたバランスで含まれており、美容や健康に気を配りたい人には最適で、採水直後のミネラルウォーターを無菌エアレスパックに密封するため、いつまでも美味しさが保たれ、品質低下の心配もなく安心できます。

その他にも、コスモウォーターやマーキュロップ、プレミアフジなど富士山の天然水を取り扱う会社は多数ありますので、是非検討してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ